ここに文章を入力してください

舌下免疫療法について


スギ花粉とダニの根治療法

● 舌下免疫療法とは

     舌下とは、舌の下(裏)のことです。舌下免疫療法は、スギ、ダニアレルギーが対象なります。

     まず、舌下にアレルギーの原因となるアレルゲン(抗原)を低濃度から投与し始め、それを徐々に増量していき

     最高の濃度まで増やします。

     そして、毎日投与することでアレルゲンに対する過敏性を減少させます。

     また同時にスギ、ダニアレルギーの舌下免疫療法を行うことも可能です。


● 舌下免疫療法の流れ

      舌下免疫療法は、スギ花粉、ダニアレルギーが対象になります。

     そのため、ご自身のアレルギーの原因が何なのか?を、血液検査によって明らかにする必要があります。


● 治療期間は2年以上と推奨されています

  正しく治療が行われると、初めてのスギ花粉飛散シーズンから症状を和らげることが期待できます。

  年単位で継続することで根本的な体質改善が期待できると考えられています。


● 用量用法

      初めての服用は医療機関で医師の監督のもと行い、

      投与開始後 1 週間は、シダキュア2000JAU を1日1回1錠、

      投与2週目以降は、シダキュア5000JAUを1日1回1錠、舌の下に薬を置き1分間保持した後、飲み込みます。

     その後5分間は、うがいや飲食を控えていただきます。


● 主な副作用

     ・ 口の中の副作用(口内炎や舌の下の腫れ、口の中の腫れ、かゆみ、不快感など)

     ・ 唇の腫れ

     ・ 咽喉(のど)のかゆみ、刺激感、不快感

     ・ 耳のかゆみ


● 服用上の注意

  服用前後2時間程度は

  ・激しい運動

  ・アルコール摂取

  ・入浴

  などは避けてください。